本文へ移動

家づくり、何の費用で比較していますか、、、?

2021-06-01
沢山のハウスメーカーさんがある中で、どの家を建てるかを選択する時、何を基準に考えられますか?
デザイン・耐震性・アフターフォロー…気になることは沢山ありますが、やっぱり金額を大きなポイントとされる方は多いのでしょうか。

でもその金額って、どの部分の金額でしょうか?

建物金額や建築費用と言われるお家を建てる時にかかる費用を【イニシャルコスト 】といいます。目に見える金額なので、この金額で比較する方が多いです。ですがこの金額はあくまで家を建てる時にかかる費用。実際はその後に暮らしが始まりますよね。

暮らしが始まれば日々の光熱費や、メンテナンス費用など暮らす上で毎月だったり10年毎などにかかる費用【ランニングコスト】が発生します。この部分のコストを見落としていらっしゃる方が多いです。

例えば省エネ性能に優れた家を建てた場合、毎月光熱費を5,000円抑えることが出来たとします。すると1年で6万円。35年で210万円もお得に暮らすことが出来ますよね^^ 家中温度差がなければ快適ですし、ヒートショックなども無くせます。健康に、医療費もかからなくなります♪

他にもメンテナンス費用。例えば屋根材はスレート屋根は比較的安価で施工ができますが、20年毎に塗装などのメンテナンス工事が必要になります。でも瓦屋根ならば塗装も必要ないのでそのメンテナンス費用はかかりません。長持ちする素材を使用した家づくりならば、トータルで考えると価格を抑えることになります。

目の前に見える費用で比べてしまいがちですが、それから始まる暮らしにかかる費用は・・・? 35年後にかかった費用を計算してみると違う答えになるかもしれません。
トータルでかかる【ライフサイクルコスト】で比べることが本当の意味で家計に優しい家づくりになります^^
上ノ郷モデルハウスの体感ルームでは、実際に体感していただきながらファミリアホームの家づくりのこだわりや性能について分かりやすく説明致します。「高性能な家ってなに?」「BELSって?」などあなたがもつ家づくりの疑問を解決しませんか。
モデルルーム内にあるのでご見学と同時におうちについても詳しくなれます♪

家づくりを始めたばかりの方も、じっくり検討されている方も、みなさまのご来場お待ちしております!