本文へ移動

『ジメ暑』全国ランキング1位はなんと熊本!ジメ暑に強い家とは?

2021-05-17
ここ数日強い雨が続いていますね。お住まいの地域によっては大雨注意報がなるところもあったようで大丈夫でしたでしょうか。

今年は早くも梅雨に入り、ジメジメとした暑さがやってきましたね(^^;)この暑さとジメジメとした不快さがこれから増していくと思うと、今からちょっと憂鬱です。
皆さんは『ジメ暑指数』を知っていますか?
これは、日本気象協会さんが定義されたもので
気温の高さ+湿度の高さによる日本特有の“過ごしづらい暑さ”を表す数値だそうです。
この指数が85以上ある日を『ジメ暑日』といって、
ジメ暑日が最も多い都道府県ランキングで熊本は1位です( ゚Д゚)!!
(詳しくは日本気象協会さんのホームページに載っていますので、最後にURLを載せますね)
熊本の夏はジメジメして過ごしづらい…と感じていましたが、実際に数値でも照明されるほど、日本で最も蒸し暑いみたいです(+_+))
そんな熊本で家づくりをするならば、熊本の気候にあった室内環境のおうちにすることも重要です!
高気密・高断熱の家づくりを取り組む住宅がほとんどなので配慮できますが、湿度の調整までは難しいですよね。
ですが快適さには湿度が影響が大きいところ!同じ気温でもカラっとした日とジメジメした日では快適さも全く異なりますよね。
湿度対策には、室内の壁や床・天井に吸湿性能の高い素材を選択することが有効だそうです。
ファミリアホームのM-styleは、室内の壁・天井には漆喰、床には無垢材を使用しています。
それぞれが呼吸し余分な水分を吸ったり吐いたりとしてくれる調湿効果があり、熊本のジメ暑対策に最適な家だと思います!無垢材を使用した床のサラリとした足触りは最高に気持ちがいいですよ♪
夏のジメジメ対策だけではなく、冬の乾燥対策にもなります^^

夏は涼しく、冬は暖かいお家は、人だけでなくペットや植物にも快適な環境ですよね。
ファミリアホームの建てる家の環境と、一般的なお家の環境と比較するための食パンを使った「カビ実験」も行っています。
実物が見たい!という方は熊本市南区上ノ郷にある事務所兼モデルハウスまでお越しください。


ジメ暑指数のことが気になる方は、こちらからどうぞ!
日本の夏はジメ暑日が続いていた!?~tenki.jpラボVol.6その1~
https://tenki.jp/suppl/tenkijp_labo/2015/07/21/16991.html
日本の夏はジメ暑日が続いていた!?~tenki.jpラボVol.6その2~ ※熊本1位が記載されています
https://tenki.jp/suppl/tenkijp_labo/2015/07/21/17001.html